HOME>記事一覧>お墓参り

お墓参り

花骨が独自に調べてお墓参りについて記載します。
少しでも参考になれば幸いです。

お墓参りの日程は決まりがありませんが、お墓参りで多い日は、

命日やお盆やお彼岸にお墓参りをする習慣があります。

他には、法要や年末も行かれる方がいます。

命日やご法事に関しての記事
http://kacotsu.ne.jp/kakotsuinfo/?p=240

お盆に関しての記事
http://kacotsu.ne.jp/kakotsuinfo/?p=211

お彼岸に関しての記事
http://kacotsu.ne.jp/kakotsuinfo/?p=245

 

お墓参りの準備

先ずは、準備ですが掃除道具が必ず必要になります。

近年、お墓には掃除道具が用意されている場所が多くなっていますが

用意されていない場合を考えて

最低でも、手桶とブラシは用意した方が良いと思います。

 

お墓参りの作法の一例

始めに本堂に前で一礼をします。

そして、手桶(用意されていない場合は、持参した手桶)
水を汲みお墓へ進みます。

 

お墓に付いたら一礼をした後に、合掌をします。

お墓とお墓周りを掃除します。

掃除が終わりましたら、お線香や仏花やお供え物をします。

 

ただし、お線香に関しましては、宗教や宗派によって

異なる供え方や供える事をしない事などがありますので

事前にご自身でお調べをして下さい。

 

そして、合掌・拝礼をして冥福を祈って下さい。

 

お墓参りのマナー

服装に関しましては、法要などは決まりが多い所がありますが、
それ以外のお墓参りに関しては一緒に行かれる人たちに合わせるのが良いと思います。
また、香水や身に付ける物などでマナーがありますので、
先程と同様で一緒に行かれる人たちに合わせて下さい。

 

 

くれぐれも注意をして頂きたいのは、記載している事が全てではありません。

宗教・宗派によっても異なりますので、
ご自身の宗教に合わせてお墓参りを行って下さい。

 

 

違う宗教の一礼です。

キリスト教の場合

仏花は使用しないので白いお花になります。

(白い小菊、白いカーネーション、白い百合など)

また、線香はお供えしません。

 

 

神式の場合

榊(さかき)をお供えします。
また、線香はお供えしません。

作法も異なります。

始めに、ろうそくに火をつけて花立てに榊をお供えします。

お供え物のお神酒や塩・お水・お米などをして「ニ礼、二拍手、一礼」をします。

 

a0002_000581