HOME>記事一覧>トピアリー

トピアリー

花骨が独自に調べたトピアリーについての記事を書きます。
少しでも皆様のお役に立てればと思います。

 

トピアリーとは、

樹木や低木などの植物を使用して立体的または、人工的に刈り込んで作成される造形物です。

他には、針金や枠組みなどに草木やつるや苔などを這わせて作成するトピアリーも多数有ります。

 

よく見られるトピアリーは、一本の木で動物や特定のキャラクターを刈り込んで作られた作品です。

一番分かりやすいのは、ディズニーランドやテーマパークで木を刈り込んで

キャラクターや動物にしている作品です。

 

 

続いて見受けられるのが、針金や鉄筋などを用いて枠組みを造り、その枠組みに草やつるを這わせて作る造形物です。

 

私が見た中で一番大きいトピアリーがその形です。

スペインの芸術の街、ビルバオにあります。

とても大きく表現出来る物ではありませんでした。

私が見たのが、冬の時期だったので春になればもう少しお花が咲いて綺麗に見られると思います。

巨大なトピアリー

 

トピアリーの歴史

古代ローマ時代が発祥の地とされています。

庭師が、自分のイニシャルを黙って刈り込んだのが起源とされています。

 

そして、中世ヨーロッパの宮廷や貴族の庭で樹木を幾何学的な刈り込みで作られるトピアリーが普及していきました。

 

 

トピアリーの種類

刈り込み型トピアリー、スタッフドトピアリー、フラワートピアリー

メッシュ・トピアリー、アイビートピアリーなどがあります。

 

今後、花骨では色々なお花の表現方法を用いて

皆様に提案していきます。

 

犬のトピアリー