HOME>記事一覧>その供養は貴方に合っていますか?

その供養は貴方に合っていますか?

kuyou_01_F

その供養は貴方に合っていますか?

あなたの最愛なる方が先立たれた時に基本的な供養の流れは、 葬儀→火葬→お墓に埋葬の流れだと思います。 葬儀→火葬までは、法律上の問題もありますので、 基本的な供養方法になりますが、 火葬まで行った先の供養方法は、

本当は自由で、様々な方法があります。

自由と言っても、何でも有りな訳ではないですが(笑)   その供養方法をご紹介したいと思います。

現代には様々な供養方法があり、

先立たれた故人様と貴方も幸せになれる

供養方法を選択出来るのです。

もっとも多い供養方法はお墓の埋葬ですが、

本当に故人様や貴方が望んでいる供養でしょうか?

もう一度、考えてみてはいかがでしょうか?

例えばですが下記のような例があると思います。

1.「お墓が遠方でお墓まえりが困難な方」「気に入った場所のお墓を購入しているが遠方で困っている方」

 

2.「お墓を引き継ぐ事が困難」

 

3.「経済的に困難」

 

4.「離れたくない気持ち」や「心の整理がつかない」

などの例がございます。   そのような状況や気持ち抱えた方を解決出来る供養方法です。   その供養方法は、

「海洋散骨」

「手元供養」です。

 

海洋散骨=火葬後の遺骨を粉砕し海に返す供養方法。

手元供養=自宅に遺骨を置いておく供養方法。

この供養方法は現代に多く広がっており、今後ますます需要が延びていきます。   まず、 1.「お墓が遠方でお墓まえりが困難な方」や 「気に入った場所のお墓を購入しているが遠方で困っている方」

→お墓はあっても全く構いません。

維持出来れば問題ないと思います。

しかし、遠方であるとお墓の手入れも、

おまいりも出来なく

故人様や貴方の悩む種にはなっておりませんか?

 

その悩みの種を解決出来るのが、

手元供養(分骨)になります。

お墓にある遺骨の一部を自宅に持ち帰り、

骨壺に入れて、自宅で毎日拝む事が出来ます。

2.「お墓を引き継ぐ事が困難」

→現代ではお墓を引き継ぐ後継者がいなく、

墓じまいをする方が多くなっております。

今後、貴方の親族間などの先を見据え考えましょう。

そのような時に遺骨を海洋散骨で自然に返し

遺骨の一部を手元供養にする事で、

悩みも解決出来る事でしょう。

3.「経済的に困難」

→お墓は安いものではございません。

特に都心ではお墓が無く、見つける事が困難なのと、

料金が高くなっております。

また維持費もかかってきます。

正直、経済的に困難な方には現実的ではございません。

 

そのような場合は、海洋散骨と手元供養にすれば、

維持費などもかからなし、遠方までお墓も探さなく自宅で毎日供養も出来ます。

4.「離れたくない気持ち」や「心の整理がつかない」

→その気持ちは大切で、すぐに忘れる事でもなく、

忘れる事ではないと思います。

 

そのような気持ちを持っている方は、すぐにお墓に入れてしまうのは、

気持ちの整理が出来ずに良い供養だとは思いません。

心の整理が出来るまで、自宅で手元供養にし、

故人様に付き合ってもらうのはいかがでしょうか?

心の整理が出来たら、お墓に戻せば良いと思います。

以上のような供養の解決方法がございます。

今回、「海洋散骨」「手元供養」を紹介させてもらいましたが、

弊社、花骨-KACOTSU-は「海洋散骨」と「手元供養の骨壺」を扱っておりますので、

弊社のオススメの供養方法をご紹介させて頂いたのが本音です。

しかしながら、

弊社に依頼をお願いしているのでございません。

 

何を伝えたいかと言いますと、

 

古来から続く流れに乗るだけでなく、

故人様と貴方の気持ちや環境に合った

供養方法を見つけてほしいと言う事です。

長文になりましたが、ご清聴ありがとうございました。 手元供養

http://kacotsu.ne.jp/ 散骨 http://kacotsu.ne.jp/sankotsu/