紅葉

花骨が紅葉について

文化・風習の観点から調べた事を

難しい専門用語だけではなく一般用語を用いて分かりやすく記載します。

何かの役に立ててもらえれば幸いです。

 

 

紅葉とは

 

秋頃に、主に落葉広葉樹が落葉の前に葉の色が変わる現象のことです。

他にも、黄色く色づくのを黄葉(コウヨウ)や褐色(褐葉)・橙色なども含みます。

約1ヶ月間で紅葉前線は日本列島を縦断します。

 

また、紅葉と書いて「もみじ」とも呼びますが、
紅葉の中の種類で紅くなったカエデの事をさす場合も有ります。

 

紅葉の見所

 

紅葉や黄葉が色づき始めるのに、最低気温8℃以下が必要されています。

さらに5℃以下になると一気に進むとされています。

 

美しくなる紅葉の条件には

「昼夜の気温の差が大きい」

「平地より斜面」

「空気が汚れていない」

「適度な水分」

など光合成が行いやすい条件であるとされています。

 

 

同じ種類の木でも、生育条件や個体差によって、紅葉する色が変化します。
紅葉の理由は科学的に証明されていきいますが
全てとはいかず、未だに不明確な点があるそうです。

 

紅葉の景色

 

紅葉する植物の代表例をいくつか紹介します。

 

紅葉:カエデ科・ニシキギ・ツツジ科など

黄葉:イチョウ・シラカンバ・ヤナギなど

褐葉:ブナ科・スギ科・ケヤキなど

 

上記を説明すると、とても長い説明文となりますので

割愛させていただきます。

 

日本では、紅葉狩りなどのイベントが多数あり

季節を楽しむ行楽多いです。

 

日本紅葉の名所100選では、色々な催し物が出ていますので是非楽しんで下さい。

 

最後に、カエデの語源はいくつかありますが、一般的な俗説は

カエルのテに似ていて、それが変化してカエデになったそうです。

 

紅葉した紅葉

 

花骨は供養の多様化を望んでいます。

風習・葬儀・供養などを色々な角度から解説をさせていただいております。

 

今後もこの業界で不明な点や分かり難い点を解説していきます。

http://www.kacotsu.ne.jp