HOME>記事一覧>ペット保険

ペット保険

花骨が、ペット保険について調べた事を難しい専門用語だけではなく

一般用語を用いて分かりやすく記載します。

何かの役に立ててもらえれば幸いです。

 

 

ペット保険とは

 

ペットがケガや病気をした際、
病院でかかる医療費を補填(ほてん)する制度です。

 

犬 クリスマス

 

 

欧米ではペット保険は一般的ですが、日本では非常に遅れております。

 

イギリスやアメリカに次ぎ、日本は世界第 3 位の巨大市場とされていますが、
ペット保険への加入が始まったのが 2000 年代からですので
2012 年では未だ保険加入率は 4%〜5% 程度に留まっています。

 

ちなみに、上位2カ国の加入率は犬 5 頭に 1 頭の割合で、 20 %程度となります。

 

 

ペット 猫

 

2006年に保険業法が改正され、
ペット関連団体などが独自に運営していた無認可のペット共済制度が廃止されるなど、
免許や規制制度が整えられました。

 

 

ペット保険料はおもにペットの種類や大きさと年齢で設定されています。

また、保険が適用される病気やけがの種類や治療の内容などにより各種保険のサービスが異なりますので、必ずペット保険の資料請求をして各社ごとに色々と比べて下さい。

 

2014 年 7 月現在、ペット保険を取り扱っている会社は 12 社あります。
内訳としまして、8 社が少額短期保険会社と4社が損害保険会社なります。

 

 

最後に、ペット保険には大きく分けて2つの保障パターンがあります。

 

1つ目は、実額保障型となります。

定められた限度額の範囲で、掛かった治療費の全額を給付するタイプです。

人間の損害保険と同様の仕組みとなります。

 

2つ目は、定率保障型となります。

治療費に掛かったお金を一定割合で保障するタイプです。

人間の健康保険に似ている保険です。

治療費の一部を保険が負担し、残りが自己負担となります。

 

その他に定額保障型もありますが、数は少なくなりました。
治療費に関係なく一定の金額を給付するタイプです。

人間の生命保険と同じ仕組みとなります。

 

犬 ペット

 

花骨は、供養の多様化を望んでおりますので

風習・葬儀・伝統行事などを色々な角度から解説しております。

 

今後も、この業界で不明な点や分かり難い点を解説し

皆様が供養の多様化について理解を示してもらえる様に努めます。

 

http://www.kacotsu.ne.jp