jyounaneria のすべての投稿

boushu denen

芒種

花骨が、芒種(ぼうしゅ)について難しい専門用語だけではなく

一般用語を用いて分かりやすく解説します。

何かの役に立ててもらえれば幸いです。

 

 

boushu taue

 

 

芒種(ぼうしゅ)は、二十四節気の第9となります。

由来は、

古来、この時期に芒(のぎ)のある穀物や稲や麦など
穂の出る穀物の種をまく季節からです。

いわゆる、田植えをして「種まき」のことを意味しています。

 

 

boushu denen

 

 

現在では、品質改良や生産方法の違いにより

種まきの時期はこの時期よりも早く行います。

 

また、昔ではこの時期に日本各地で

農作のお祭りが多くありましたが、天候を配慮して5月に繰り上げたお祭りが多いです。

 

 

boushu omaturi

 

 

花骨は供養の多様化を望んでいますので

葬儀・供養・風習などを
色々な角度から解説をさせていただいております。

今後もこの業界で不明な点や分かり難い点を解説していきます。

http://www.kacotsu.ne.jp

 

 

rika kaeru

立夏

花骨が立夏について難しい専門用語だけではなく

一般用語を用いて分かりやすく解説します。

何かの役に立ててもらえれば幸いです。

 

 

立夏とは

 

春分と夏至のちょうど真ん中にあたり

夏の雰囲気を感じられる時期です。

 

rika aozora

 

 

昼と夜の長短を基準に季節の分けると、今日(立夏)から立秋までが夏となります。

 

先日、記載しました穀雨から数えて15日目頃です。

http://kacotsu.ne.jp/kakotsuinfo/2015/04/20/kokuu/

木々や草木が成長して、蛙が鳴き始めるころとなります。

 

rika kaeru

 

 

また、全国各地で農作業に変化が見られてきます。

 

九州地方では、麦などが穂を出して、北海道地方では豆などの種まきが始まります。

 

梅雨の時期までは、

日差しがあり暖かい気温の中で涼しい風が吹く季節なので

過ごし易い時期でもあります。

 

rika shinyoku

 

 

花骨は供養の多様化を望んでいますので

葬儀・供養・風習などを
色々な角度から解説をさせていただいております。

今後もこの業界で不明な点や分かり難い点を解説していきます。

http://www.kacotsu.ne.jp

 

 

kabutoyorio

端午の節句

花骨が端午の節句について難しい専門用語だけではなく

一般用語を用いて分かりやすく解説します。

何かの役に立ててもらえれば幸いです。

 

5月5日は「端午の節句」または「しょうぶの節句」と呼ばれて
五節句の1つとなります。

 

kabutoyorio

 

「しょうぶの節句」と呼ばれる所以は、

元々は、強い香気で厄をはらう菖蒲やよもぎを家につるす

または、菖蒲湯に入ることで無病息災を願いました。

 

 

 

端午の節句の菖蒲湯

 

 

江戸時代以降は、花の「菖蒲」を「尚武(しょうぶ)」という言葉にかけて、

勇ましい飾りをして男の子の誕生と成長を祝う

「尚武の節句」と呼ばれ男子の節句とされてきました。

 

身を守ることを意味する「鎧」や「兜」を飾り、

交通事故や病気から大切な子供を守る願いを込めます。

 

また、「こいのぼり」を立てて男子の成長や立身出世を願ってお祝いをします。

 

 

 

koinobori

 

 

初節句(男の子が生まれて初めての節句)には「ちまき」を食べて

2年目からは、新しい芽がでるまで古い葉を落とさないので

「家督が途絶えない」縁起物として「かしわもち」を食べます。

 

端午の節句の柏餅

 

花骨は供養の多様化を望んでいますので

葬儀・供養・風習などを
色々な角度から解説をさせていただいております。

今後もこの業界で不明な点や分かり難い点を解説していきます。

http://www.kacotsu.ne.jp

 

 

kokuuameagari

穀雨

花骨が穀雨について難しい専門用語だけではなく

一般用語を用いて分かりやすく解説します。

何かの役に立ててもらえれば幸いです。

 

穀雨とは、春の雨が降り始めて、穀物を潤すという意味です。
二十四節気の1つです。

 

kokuu

 

 

昔から農家の人々はこの時期に合わせて田んぼの準備をして、

穀物に欠かせない恵みの雨が多くなり種まきをします。

 

kokuu tanemaki

 

 

また、余談ではありますが、

南の地方の人々は、気温が安定して冬物の服や暖房等を終います。

 

今年の穀雨は4月20日となり

東京は、丁度雨が降っていますので穀雨そのものですね。

 

kokuuameagari

 

 

花骨は供養の多様化を望んでいますので

葬儀・供養・風習などを
色々な角度から解説をさせていただいております。

今後もこの業界で不明な点や分かり難い点を解説していきます。

http://www.kacotsu.ne.jp

 

おくりびと

花骨が納棺師について難しい専門用語だけではなく

一般用語を用いて分かりやすく解説します。

何かの役に立ててもらえれば幸いです。

 

先日、日本国内はもちろんの事、アジア数カ所の国から仕事依頼がくる

おくりびとアカデミーさんの実演講義を勉強してきました。

 

 

おくりびとアカデミーの講師が講義

 

 

納棺師さんとは

ご遺体を棺に納め、火葬までの間のご遺体の状態を適切に保つ仕事。
衣類のお着せ替え、死化粧、ドライアイスでの保冷などがあります。

上記の写真でも写っていますが「おくりびと」という言葉は、

本木雅弘さんが主演の映画で世間の認知度が高まったと思います。

 

 

映画おくりびと

 

 

この映画の技術指導をされたのが、おくりびとアカデミーさんです。

 

その納棺実演を拝見させて頂いたのですが、

所作と作法がとても洗練されており

最後のお別れを美しく演出されています。

 

納棺士の実技

 

必ず、一方向からの作業となります。

納棺師さんは、全国で2000人。
プロとして活躍されているのが300人程となっているそうです。

 

花骨は供養の多様化を望んでいますので

葬儀・供養などを色々な角度から解説をさせていただいております。

今後もこの業界で不明な点や分かり難い点を解説していきます。

http://www.kacotsu.ne.jp

 

 

 

cherry blossoms

二十四節気 清明

花骨が清明(せいめい)について

 

調べた事を難しい専門用語だけではなく

一般用語を用いて分かりやすく解説します。

 

何かの役に立ててもらえれば幸いです。

 

New flower

 

 

清明とは二十四節気の一つで、

「清浄明潔」(せいじょうめいけつ)からきています。

 

清浄明潔とは

動物が活動し始め、草木が芽吹き清清しい頃という意味です。

 

もっと簡単に言いますと、

春になり暖かく生き物が徐々に活動し始め、

草花は芽が出て桜が咲き、明るく楽しい時期の事です。

 

更に簡単に言うと

冬眠が終わり動き始めそしてお花見シーズンと言う事です。

 

okinawa house

 

この時期では、沖縄で「清明祭(シーミー)」という祖先祭があります。

皆で御馳走を作り、お墓に供えた後に一緒に楽しく食事をします。

 

親族一同が集まるので、年間でも最大級のお祭り騒ぎになるそうです。

 

cherry blossoms

 

 

花骨は供養の多様化を望んでいますので

葬儀・供養などを色々な角度から解説をさせていただいております。

今後もこの業界で不明な点や分かり難い点を解説していきます。

http://www.kacotsu.ne.jp

 

 

 

 

永代供養墓に使用出来るモニュメント

永代供養墓

花骨が永代供養墓(えいだいくようぼ・えいだいくようばか)について

調べた事を難しい専門用語だけではなく

一般用語を用いて分かりやすく解説します。

何かの役に立ててもらえれば幸いです。

 

monument

 

 

永代供養墓とは

お寺や霊園が、遺骨・遺灰を他の人と同じ場所で安置をして、

責任を持ってご供養と管理を行なっていく墓地のことです。

 

おおくは、モニュメントなどに安置をしています。

別名、合祀墓(ごうしぼ)、合同墓とも呼ばれます。

 

永代供養墓に使用出来るモニュメント

 

お墓の後継者や墓地が遠くお墓参りを出来にくい人が利用されます。

また、個別のお墓とは違い墓石代や管理費などの費用が掛から無い事は多いので、

安価のケースが多いです。

 

また、無宗教の方や特定の宗派をお持ちの方で無くても

利用出来るのが特長です。

 

勿論、改葬も出来ますので墓地が遠い方は

改葬をして近くのお墓に移動するのも良いと思います。

 

Pyramid

 

 

花骨は供養の多様化を望んでいますので

葬儀・供養などを色々な角度から解説をさせていただいております。

今後もこの業界で不明な点や分かり難い点を解説していきます。

http://www.kacotsu.ne.jp

 

 

ペットちゃん用 花骨使用例

ペットちゃん用 花骨使用例

ペットちゃん用の花骨使用例になります。

花骨はペットちゃんの骨壺でも使用できます!!

花骨の骨壺は人・ペットに隔たりない商品を考えたデザインになっております!!

皆様がハッピーな日々をおくれますように♪

http://kacotsu.ne.jp/designkotsutsubo/

 

春のお彼岸に使用するぼたもち

春彼岸

こんばんは。花骨です。

 

本日より「春のお彼岸」が始まりました。

 

 

春のお彼岸で飾られる牡丹の花

 

そこで、お彼岸について簡単に説明します。

日本古来の風習を思い出して下さい。

 

 

春分(3月21日頃。その年により変動)の前後の各3日を合わせた7日間を

春のお彼岸と言います。

 

今年は、3月18日〜3月24日です。

 

この期間に行う仏事を彼岸会と呼びまして、

 

最初の日を 彼岸の入り

 

最後の日を 彼岸明け と呼びます。

 

光る川

 

 

 

お彼岸の由来としては諸説ありますが、

 

お彼岸は仏教用語で向こう岸という意味で、極楽浄土をさします。

 

春分・秋分の日を中心にお彼岸とされるかというと、多くの仏教では極楽浄土は西方十万億土の彼方にあると考えられています。

 

その為、春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むのが一番確認出来る日をお彼岸としました。

 

 

春のお彼岸に使用するぼたもち

 

 

春のお彼岸の供物として作られるのは

ぼたもち「牡丹餅」です。

一般的にはこしあんを使用します。

 

「ぼたもち」と「おはぎ」の違いは、

殆ど同じですが

「呼び名」と「あずきの粒」と「その季節に咲く花に見立る所」です。

 

 

 

春のお花を見に行くがてら、祖先のお墓を伺うのも良いですね。

 

以前にも少し細かくお彼岸について記載しているので

参考にして下さい。

http://kacotsu.ne.jp/kakotsuinfo/2014/08/16/1-32/

 

 

春の代名詞の花である桜

 

花骨は供養の多様化を望んでいます。

風習・葬儀・供養などを色々な角度から解説をさせていただいております。

今後も、この業界で不明な点や分かり難い点を解説していきます。

http://www.kacotsu.ne.jp

 

 

kaichitu

啓蟄(けいちつ)を楽しむ

おはようございます。

本日は、啓蟄(けいちつ)という日です。

 

wakame

 

春の暖かさを感じて、
冬ごもりしていた虫が外に這い出てくる頃を良い表した日です。

 

「啓」には「(夜が)明ける」などの意味があり、

「蟄」には「冬ごもりのために虫が土の下にとじこもる」という意味があります。

 

昔の人は、オシャレな言葉を使いますね。

 

kaichitu

 

 

花骨では、

2月後半で少し落ち着いた活動を

春の3月になり活発に活動していきます!

 

kacotsutenji

 

 

 

二十四節気とは

全体を春夏秋冬の四つの季節に区分し、
さらにそれを三つの月に分けてます。

そして、一つの月を二つに分けて、
前半の等分を「節気」、
後半の等分を「中気」としたものです。

 

ume plum

 

 

花骨は供養の多様化を望んでいます。

風習・葬儀・供養などを色々な角度から解説をさせていただいております。

今後も、この業界で不明な点や分かり難い点を解説していきます。

http://www.kacotsu.ne.jp